« ブログ開始のきっかけは... | トップページ | 仕事が遅れて、園芸作業も.. »

2007年12月15日 (土)

久し振りに玄関の写真です

信州はとても、とても寒くなってきました。

でも、コメントをくださる皆様のおかげで心だけは温かいです。ありがとうございます。

私の部屋は、夜間5℃以下になりますので、シクラメンもセントポーリアも、ダメになってしまいます。ただ、ダンボールなどをかぶせれば別なのですが。

以前は、冬に憧れのグラリオサ開花鉢を購入してご機嫌だったのに、うっかり私の部屋で夜を過ごしてしまったため、球根まで凍らせるはめになってしまいました。

ただ、ありがたいのはバラやクレマチスの越冬には向いているようです。

とうとう、クレマチスでビニールハウスは満員状態になってしまい(まだ増える予定なのに)バラのお気に入り(ディープシークレット、イングリットバークマン、ウィリアムシェークスピア2000、クロネンボーグ、コービン、L・Dブレスウェイト×2、以下新入りさん達のコロラマ、朝雲、ルージュロワイヤル、伊豆の踊り子、プリンセスドゥモナコ)が、私の部屋で越冬予定です。

今日は、ダーリン(単身赴任中の愛しの(?)旦那さま)が家にいたので、ブドウ畑に耕運機をかけてもらいました。本当は、マイ耕運機を購入したので自分でやろうと思っていたのですが、空き地にアネモネの球根を植えたり、キクなどの茎を片付けたかったので甘えさせてもらいました。

玄関の写真を撮影しました。

なぜか...寒さのせい?いまひとつな写真ですがご覧ください。

雪が降ると、これらの寄せ植えは野菜貯蔵用の発泡スチロールで保管します。

パンジーやビオラはやはり日光をほしがりますので、雪が降らなければ寒くても朝ふたを開け、夕方は暖かいうちにふたを閉めます。そうすると、春はとても見事に咲いてくれます。ただ、徒長しますので2月ころ一度切り詰めします。

2

今日撮影したさびしい寄せ植えも、春になれば玄関を華やかに飾ってくれると思います。下の写真は、マイフォト内の写真ですが、今春のものです。越冬するとこんなにも素敵に変身してくれます。

なので、パンジーもビオラの寄せ植えはやめられないのです。

02010100p10101581

|

« ブログ開始のきっかけは... | トップページ | 仕事が遅れて、園芸作業も.. »

趣味」カテゴリの記事

コメント

ジョセフィーヌさん こんばんは。

部屋の中でも球根が凍る、信州の寒さは恐るべしですね。クレマチスでビニールハウスが満員となるとはどのくらいのクレマの数なのでしょう?

我が家もビオラやプリムラ・ジュリアンの鉢植えが少しありますが、最近はヒヨドリの食害にあってみすぼらしい状態になっています。

投稿: 風車 | 2007年12月15日 (土) 22時13分

風車さん こんばんは。
お返事が遅くなってしまいました。すみません。
クレマチスは、きっと200鉢を越えてしまったかもしれません。仕事で頑張ったとき、旦那さまが居なくて寂しいとき、本当に頭に血がのぼってしまったときなど、春日井園芸センターさんやカインズホームさんやサカタのタネさんやタキイ種苗さんのカタログの誘惑に負けて...。
来年は、写真の腕をあげてそれらの美しい写真をこのブログに発表したいと思っています。
風車さんには(私のお師匠さまなので)、見ていただきたいので...。頑張ってみたいのです。

投稿: ジョセフィーヌ | 2007年12月20日 (木) 18時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/506857/9415676

この記事へのトラックバック一覧です: 久し振りに玄関の写真です:

« ブログ開始のきっかけは... | トップページ | 仕事が遅れて、園芸作業も.. »