« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

カメラ新しくしました

2008_02290802290045 これは、先日誘惑に負けて(キク科も大好きなのです...ってどれだけ好きなお花があるのだ!!とお叱りを受けそうですね)セネシオというお花を買ってしまいました。花色は濃いピンク~濃い青まで色々あります。

Photo とても気に入りましたので、もう一枚。

Photo_2 これも、大好きなキク科のオステオスペルマムです。本当に、キンポウゲ科にキク科にケシ科にバラ科にナス科にユリ科にチューリップに...。ブツブツ...。どれだけ大好きを並べたら気が済むのでしょうか?

Photo_3 これは、4年ほどのお付き合いになるクレマチスですがもう8号鉢になっているのに意地でも咲かない!!という名無しさんです。今年は特に愛情をかけているのですが(気にかけているだけで、他のと同じ手入れをしております)咲いてくれるでしょうか?

今まで写真がいまひとつだったのを全てカメラのせいにしておりました。今回カメラを購入しましたので言い訳が一切(とても良いカメラなので)言えなくなりました。少しはましになりましたかね?

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

グリーティングカード

1 10年前からグリーティングカード作りをするのが趣味でした。好きな画像を選んで、並べて友達にメッセージを入れて...。四つ折にして使用します。楽しくて夢中で午前2時なんて時もありました。PC駆け出しの頃でした。もちろん昼間は事務の仕事もしておりました。

2 このソフト(MICROGRAFIX DRAW)は10年前から使用しているのですが、画像も沢山入っていますし、10年以上たった今でも色々使えます。ただ、自分の育てたお花が一番になってしまったのでフレームと年賀状しか使わなくなっております。もったいないですね。

02010100p1010326 お花の好きな友人に差し上げると、スケジュール帳にはさんで持ち歩いて下さったり、メモ帳の表紙にしてくださったり、作った者にしてみると嬉しくて感激します。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

ダニエルデロンダについて

Photo ダニエルデロンダheart04は、毎年違うお花を見せてくれます。このお花のおかげで、クレマチスにはまってしまったと申しても過言ではありません。この写真は、購入した次の年に咲いたお花です。

2 これは、上の写真と同じ年で剪定後に咲いた2番花です。ベルベットのような質感がたまりませんでした。お花はちょっぴり小さめでしたが、房咲きに咲いてくれました。

Photo_2 これは、上の翌年の写真です。ちょっぴり脇役ぎみですが、存在感大です。紫と赤紫の色合いが好きです。

Photo_3 これは、上のお花と一緒の年に一輪だけ咲いた八重咲きです。毎年違うお花を見せてくれるので、お気に入りのひとつです。今年は一体どんなお花を咲かせてくれるのか、とても楽しみにしております。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

現在のクレマチスの状態です

Photo これは、白万重です。すごく元気で、いよいよ蔓の誘引が始まりました。

Photo_2 これは、マダムバンホーテです。マリーボワスロと同品種ということに最近気付いてショック(知らずに買ってしまったので)を受けましたが、後の祭りweepですね。

Photo_5 これは、ビビアンペンネルです。ちょっぴり蕾も見えます。白い毛がふさふさしていて、暖かそうなんですよね。

Photo_4 これは、華炎(花炎)です。とてもお気に入りでした園芸店で購入したものですが、今はもうその園芸店は無くなってしまったので、そのお店を思い出しながら大切に育てております。

今日は、お昼過ぎにビニールハウスを見に行きましたら、なんとwobbly室温が36度になっておりました。クレマチスさんごめんなさい。慌ててドアを開けて温度を下げました。外は、3度なのに...。まったく あせります。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

ブドウ園剪定始めました

Photo_4

これは、何でしょうか?実は私の足跡です。ホワイトのツーシーターが雪でバック不可能になりまして、そこからブドウ園まで私の足跡は続いております。先日ご紹介いたしましたアスパラの畑は只今白銀の世界なのです。

Photo_5 そして、こちらも先日のブドウ園です。「剪定と芽欠きをするときは、考えてはいけない!」。これは、隣の畑のおじさまの名言だと最近改めて思います。考えるとなぜか手が止まってしまい、作業が中断してしまうのです。思いのままというのでしょうか、手が動くのに任せて仕事をしております。会社の仕事では、まずあり得ないことだと思うのであります。

Photo_6 そして、こちらは空を見上げて撮影しましたブドウの枝です。赤みが強い茶色なのです。下から見上げていると青空の背景に映えてとても美しいのです。前回の投稿で大きなことを申しましたので、頑張らなくては!!と気合を入れて仕事に励みます。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

元気をもらいました

今朝は、起きてすぐTVを見たのです。そうしたら、NHKの番組で100歳の方を取材した番組をやっていました。キャベツを栽培されているおじいさまなのですが、食糧難の時に自分が作った作物が役に立ちとても喜ばれたので、今も頑張っているとのことでした。ひとりで畑仕事をしていると、孤独で辛くて詰まってしまう時があります。この仕事をする前は会社勤めをしていたので、時々「どうして自分はこんなことしているんだろう。同じお金を稼ぐのだったら、もっと綺麗な支度をして仲間がいる会社に勤めていたほうがいいじゃない!」と思ってしまうのです。が、そんな自分に、襟を正しなさいという、メッセージがおじいさまから伝わってきました。食べるものを作るということに、もっとプライドを持たなくてはならないと自分に言い聞かせました。

今回の餃子事件...最近、何を食べさせられているかわからない!という不安が本当のことになってしまいました。どうして、自分や家族が安心して食べられないものを作ってしまうのでしょうか!!本当に残念で仕方ありません。自分でもこだわりを持って仕事をしてきました。アスパラの収穫中は、殺虫剤や殺菌剤はほとんど散布しません。アブラムシの発生でどうしようもなく散布する時は、収穫時期が近いものは全て刈り取ってから散布しました。ヨトウムシは本当に家に飛んで帰りたくなるほど嫌いですが、根元を掘って見つけて石でつぶし、雑草はなるべく手で抜き(指が痛くなりましたし、炎天下では頭が痛くなりしばらく休んでいたときもあります)安心して食べられるものを作るように努力しました。誰も見ていないと思われる農作業ですが、誰か見ているものですね。そんな畑を見て、私から直接買ってくださるお客様が存在するようになりました。ありがたいことです。「買いたかったのに、畑にいなかったじゃない!」(朝4時~5時、午後2時~3時に収穫していますので、その時間しかいません)なんて、一方的にお叱りを受けた事もありますが、電話番号をお聞きしてお客様になっていただきました。

ブドウ園も除草剤をやめました。そのかわり、ビーバーで刈り取っていました。でも、とてもとても疲れるので押して歩くタイプの刈り取り機を購入しました。(そのせいで、お小遣いが...)今年も、自分なりのこだわりをもって仕事に励もうと改めて思いました。

Photo_2 これはアスパラの木です。収穫が済んでから、根に養分を転流させるめに立茎しています。この写真は、私の畑のアスパラです。時々、ギンヤンマが飛んできます。

Photo_3 これは、、色が着いていない状態であまり美しくは無いのですが私のブドウ園です。とてもおいしいので、親戚の農家のおじさま、おばさまにほめられています。木が50本以上ありますので、剪定も一苦労です。まだ、全く剪定していないのです。まずいです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

園芸友の温室です

Photo 今朝は、まともじゃない寒さだったのでゴミ出しの帰りに園芸友の温室をのぞいてきました。友は、多肉植物とサボテン、インパチェンス、ブーゲンビリア、ゼラニウム、ベコニア、ラン、ストレプトカーパス、フクシアがお気に入りのようです。多肉植物の植え替えをしていたのに、邪魔をしてしまった感じでしたが...。クレマチスには、あまり関心の無い友人です。

Photo_2 多肉植物は、色とりどりでとても楽しいです。写真が苦手な私ですが、クレマチス友のGoodyヒデさまよりお叱りを受け(いつも、カメラのせいにして向上心がないので)少しマシになったでしょうか?園芸友のしんさんにもグチをこぼして、やっぱりカメラだよね。とまたまた開き直るジョセフィーヌです。

Photo_3 ストレプトカーパスは、満開でした。本当は、いつもブーゲンビリアが満開なのでそれを撮らせてもらうために訪ねたのに、アブラムシの被害が大きすぎて手に負えず剪定した後だそうです。がっかりです。ピンクや赤は珍しくはないのですが、黄色などのあまりお目にかからない品種があるのです。しんさんの温室は、ミニトマトもなっていて真夏のようでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

昨日も雪でした

Burogu3_001 これは、私のセカンドカー(普段は旦那さまが使用しております)なのですが、このありさまです。救出しなければ。Burogu3_002

上の車の隣のビニールハウスの中の現在の状態です。ピントが合っていないので、とりとめのないような状態ですが、手前の葉がついているのが白万重です。昨日までで、101鉢の植え替えが終わりました。まだまだ終わりは遠いのです。

P1010264 これは、昨年ビニールハウスの中で咲いたモンタナ・ルーベンスです。でも、今年はブドウ園で雪に埋もれています。大丈夫か心配になってきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »