« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月26日 (木)

ユリもご覧くださいませ!!

Photo まずは、キングスドリームです。やっと一輪咲いてくれました。カワイイ!!好みですっ!

Photo_2 こちらは、レペンスです。昨年は植え替えをしていなかったせいか咲きませんでしたが、今年は無事に咲いてくれました。ホッとしました。

Photo_3 こちらは、ビエネッタです。一番花の終わりの方なので、お花は小さいのですが、美しくてカワイイのです。

Photo_4 こちらは、今頃一番花?のピエール・ドゥ・ロンサールなのです。今年は、お花を諦めていたのですが、あまりにも寂しそうに私が毎日眺めるので、同情で蕾を持ってくれたようです。アブラムシ&うどん粉病に打ち勝ってぜひ開花まで辿り着きたいです!!

Photo_5 こちらは、ミニバラとして売っていたものですが、私が思うのにはけっこう良い品種の挿し木だと思うのです。台木が無くて直接挿し木してあってしかも品種名が無いのにとても大きくて美しいお花なんですものっ!!一目惚れして購入したものです。「ダメだよ!!こんな素敵なもの売っちゃあ!!」と独り言をブツブツ...。

Photo_6 こちらは、プレイボーイ2番花です。

Photo_7 こちらは、タヒチです。名前を見て新婚旅行を思い出してつい購入してしまったものです。トホホ。

2008_06260010 こちらは、畑のユリです。昨年近所の方にプレゼントしましたら、こんな大きなユリ見たこと無い!!と言って喜んで下さったので、今年もプレゼントいたしました。

2008_06260011 こちらも、同じくユリです。品種名は、忘れました。すみません。

2008_06260013 こちらも、ユリです。この畑には、かぼちゃ、じゃがいも、たまねぎ、いちご、ミニトマト、鷹のつめ大豆なども作っております。まだまだユリも沢山ありますが、蕾ですので咲きましたら順次アップいたします。どの畑も草、草、草です。除草剤を打たないので仕方ないですよね。冬はクレマチスがハウスの中でにょきにょき伸びているようで寝ていられなかったのですが、次にアスパラがにょきにょきで、今は草が...。困ったものです。でも、あともうひと頑張りです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

昨日は友人の結婚式でした!!

2008_06220018 昨日は、同じ年の友人の結婚式でした。同級生の結婚式なんて何年振りでしょうか?10年振りくらいですね。今時の結婚式ってこんなスタイルなのかな?私の時とは随分違っていて、すごく新鮮でした。こちらの写真は、高砂(言い方自体古い!)のテーブルに飾られていたお花です。お花自体も随分違います。以前は、バラ、カーネーション、カスミソウでしたもの。

2008_06220004_2 私の席には、こんな感じに最初のお料理が並んでおりましたが...こんなものではありませんでした。後から後から...。最後には、動けないくらいのご馳走になってしまいました。

Photo ここからは、通常のブログに戻ります。こちらは、現在のユートピアです。やはり今年はフロリダ軍団が元気ですね。

Photo_2 ユーリです。シベの黄色が花びらの青を引き立ててとてもかわいいお花です。切花にしても素敵です。

Photo_3 こちらは、フロリダカシスの外側の花びらが落ちてしまった姿です。これは、これで違うお花のようでかわいいですよね!?

Photo_4 こちらは、レテキュラータ実生です。まだ花数は少ないのですが、鮮やかな花色でお気に入りの一鉢になりました。実生というだけあって他の方のレテキュラータも違ったお花を楽しめそうです。拝見して比べてみたいです。

Photo_5 こちらは、テキセンシスチェリーリップです。レテキュラータにちょっぴり似た感じですよね。

Photo_6 やっと美しい、テキセンシススカーレットが咲きました。何だか病気っぽくて黒斑が入っているお花ばかりでしたが...。

Photo_7 こちらは、ブルーエンジェルです。ヒデさんのブログを拝見してほしくなってしまったお花です。カタログでは、はなびらの繊細な質感などがわかりずらいのですが、お花を間近で見るとチリメンようで素敵です。このムシムシした梅雨に清涼感を味あわせてくれるお花です。

Photo_8 こちらは、マラソンランナーと申せばよいのでしょうか?花期が長い...(最初は名無しでしたがウィルグッドウィンらしいのでそう呼びます。)ウィルグッドウィンです。咲き始めは、いつだったのでしょうか?ブログをさかのぼって確認するしかないですが、とにかくずっと咲いています。

Photo_9 ヴィヴィアンペンネルだって、まだ咲き続けて私を励ましてくれています。なんというお花なのでしょうか!?

Photo_10 こちらは、ラバグルートです。房咲きで、美しいお花です。

Photo_11 こちらが、ラバグルートのアップです。前回は蕾状態でしたので、満開の状態もご覧いただきたかったのです。

Photo_12 こちらは、アブラハムダービーです。やはりお見合い写真通りのお花でした。やわらかい花色がたまりません。

Photo_13 こちらは、カーディナルヒュームの満開状態です。牡丹みたいですよね。

Photo_14 ラストは、グラハムトーマスです。本当に豪華なお花です。咲き進むと花色は薄くなりますが、房咲き状になると素敵なのです。うさぎさんは、旦那さまをベランダに招いてお花を見ていただくそうなので私も車の助手席に旦那さまが乗ってくれた時は、バラの鉢の近くで止めて「見て!」と言って「きれいだね。」とほめてくれるまで発進しません。強引な妻なのです。

友人のウエディングドレス姿、感激しました。仲良し5人組みの中で独身を貫いていたのは彼女だけでしたので、皆で色々気をもんでいましたが、とうとう...。友人がお父さんにエスコートされてバージンロードを進む姿を見て、涙が出ました。結婚の許しを得るために、お父さんにやっとの想いで手紙を書き、渡したらその日から大好きな晩酌をしなくなってしまうほどショックを受けていたという話を友人から聞いていたためです。“独身を貫いて、自分(お父さん)の面倒をみてくれるんじゃなかったのか?”とお母さんに漏らしていたそうです。娘の父親は、寂しいのですね。賛美歌を歌ったのですが、私はこんな大切な席でもおかしなことを思い出してしまいました。ミスタービーンの映画です。ご存知の方は、きっと私の気持ちわかっていただけると思います。一瞬、噴出しそうになりました。とにかく、おめでとう!!久々に友人一同集まることができたし、ゆっくり色々な話もできました。こんな機会を与えてくれた○○○ちゃんありがとう!!12歳年下の旦那さまを大切に!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

今回は、バラです!

Photo こちらは、グラハムトーマスです。二度目のアップのものも、ありますがご覧くださいませ。

1 こちらは、ストロベリーアイスです。 香りはほとんどありませんが、四季咲きですし花持ちも良いおすすめ品種です。

Photo_2 こちらは、ライラックタイムです。何とも言えない色合いのお花です。

1_2 こちらは、玄関のミニバラです。おとなりの方が、「玄関のお花、きれいですね。」とおっしゃっていたので、撮影しました。

Photo_8 こちらは、オリンピックプレイスです。房咲きで、とても美しいです。

Photo_3 こちらは、緑光です。うどん粉病に弱いお花です。緑がかったお花が好きなので購入してしまいました。

2008_06140021 こちらは、シャポードナポレオンです。蕾がナポレオンの帽子に似ているから、この名前だそうです。

Photo_4 こちらが、シャポードナポレオンの蕾です。特徴ありますよね。

Photo_5 こちらは、スカーレットオベーションです。お花は美しいのですが、木の状態は最悪なのです。

Photo_6 こちらは、マダムアルディです。ワンコイン苗で購入し、3年目にしてやっと開花してくれました。HCの広告を見て購入したのですが、皆がほしがるものはだいたい1本くらいしかセットに入っていないので、タッチの差で手に入れることができました。一足違いで駆けつけたご婦人は、私が手に持っているのを見て悔しがっていました。

2 こちらは、ローブリッターです。ころんと咲いてカワイイお花です。一期咲きですが、花持ちが良く日が当たると開花し、暗くなると写真のようになります。

Photo_7 最後は、ブドウのお花です。今ブドウ園は、ブドウのお花の甘い香りに包まれております。美しくはないお花ですが、強香です。

先日は、PC教室のお友達に誘われもう一人のお友達と一緒にお宅のバラを見せていただきました。手入れの行き届いたバラの数々、素敵な香りを満喫し充電してまいりました。しかも、旦那さまが作ってくださったピザがとてもおいしかったですし、いたれりつくせりもてなしてくださいました。また、お話しがとても楽しくついつい長居してしましました。こんなふうにゆっくり時間を過ごすのはいつ以来かしら?慌てて帰宅し、気が狂ったように、ハイスピードでアスパラの収穫をしたのは申すまでもありません。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

クレマチスです!!

1 こちらは、マイエンジェルです。購入して2年目になります。昨年は日陰で管理していて、水遣りが夜でしたのでいつ咲いていたのか不明...何て無責任なんでしょう!?今年は、反省し車の通り道に置いて毎日チェックしております。

Photo_2 こちらは、クリスパ&這沢です。

Photo_3 2度目のアップですが、クリスパエンジェルです。はなびらのカールと花色が素敵で、ついつい見とれております。

Photo_4 こちらも2度目の登場です。とても美しい花色、花形で、何度も何度も見てしまいます。うさぎさんからいただいたかほりの君です。次から次へと美しく咲いてくれているので元気をもらっております。

Photo_5 こちらは、テキセンシス・スカーレットです。お花に黒斑が入ってしまいました。何が原因なんでしょうか?

Photo_6 こちらは、ピッチャリ実生です。お花がちょっぴり面長という感じです。色は好みです。実生って、本当にお見合い写真はあてになりませんね。

Photo_7 こちらは、レテキュラータ実生です。開花に時間がかかっています。開花したらどんな感じでしょうか?とても楽しみにしています。

Photo_8 こちらは、Nさんからいただいたピーコです。初めての開花ですが、とてもかわいいのです。

Photo_9 こちらは、現在玄関にありますベノサバイオレシアです。大好きなクレマチスのひとつです。って、皆好きだから当たり前ですね...(汗)。

Photo_10 こちらは、やはり玄関にあります白万重と響です。私とフロリダは今年とくに相性ばっちりでしょうか?とても良く咲いてくれています。

Photo_11 こちらは、ドロシーウォルトン&雪小町です。見るたびに美しさがましております。フロリダ系以外の大輪のほとんどがお花が終わっておりますので、余計に目にとまります。

バラも沢山写真を撮影してあるのですが、クレマチスもアップしたくて(何度もアップしているものもあるかもしれませんが、美しいのでついつい)...次回バラにいたします。先日、アスパラガス畑に沢山肥料をまきました。まいている途中、若い男性に声をかけられました。男性「アスパラの人ですか?」。ジョセ「はい。アスパラの人です」。男性「バーベキューをこれからするのですが、アスパラ売ってくれませんか?」ジョセ「いいですよ」。ということで、千円分売ってあげました。それが、とてもハンサム(言い方古いですか?)というかイケメン(私好みですっ!!)で、何だか商売したり目の保養をしたようで...。こんなおばさん相手に色々話していってくれました。近くに住んでいて、いつも畑を見ているというようなことなど...。別れた後も、体は仕事をしているのですが、頭はボーっとしてしまいました。いかんいかん...私は、もっと大人の男性が好みのはずだったのにぃ...。でもちょっぴり、うれしい時間でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

梅雨の合間に...

Photo_2 こちらは、カイウです。あまり上手に撮影できませんでした。実物は、もう少しツヤもあります。

Photo_3 こちらは、フレーレプレノです。けっこう沢山蕾もついているのですが、しゃがんで下からの撮影は難しいです。

Photo_4 こちらは、フランシスカマリーです。撮影のタイミングを逃してしまい、開きすぎですね。

Photo_5 こちらは、立ち枯れを繰り返してもなお何とか生き延びてくれているスターオブインディアです。

Photo こちらは、毎年開花が楽しみなグラハムトーマスです。誘引が下手なので、皆下を向いて咲いております。花形が整っていて、素敵なお花なのです。

Photo_6 こちらは、うららです。実物もまぶしいくらい鮮やかなピンク色です。

Photo_7 こちらは、イージーゴイングです。数年前、旦那さまが息子たちと買い物に行って、プレゼントしてくれた思い出深いバラです。

Photo_8 こちらは、ブラックティです。クレマチスのブラックティもほしいのですが...。

Photo_9 こちらは、オリンピックプレイスです。このバラも、我が家に来て4年目くらいです。何とか枯れずにいてくれます。

Photo_10 こちらは、大小ミニバラです。名前は無いのです。

Photo_11 こちらは、マダムイザックペレールです。やはりお花が重くて皆下を向いております。

Photo_12 こちらは、ラバグルートです。中輪多花性です。花色は、真紅で美しいお花です。

Photo_13 こちらは、粉粧楼です。何度か雨に当たってしまってこれ以上開花が進むかわからない常態です。

Photo_14 ラストは、ワイルドプラムです。小輪多花性です。お花は小さいのですが、色がとても素敵なのです。

先日の、事件人事には思えません。携帯サイトなどへの事件予告の書き込みも、嘘なのか、本当なのか?この辺でも、予告があったのです。どうやって防げば...いきなり出現して、いきなり襲われたら、一体どうしたら良いのでしょうか?無差別に罪もない方たちが被害者になってしまうなんて、ひどすぎます。被害者の方のご冥福を心よりお祈りいたします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

ブログを更新できる幸せ!!

Photo このバーシーカラー、蕾の時は茶色がかっていて不安でしたが、美しく咲いてくれました。水もしたたる美花ですよね!!Photo_10

こちらは、さのの紫です。大好きでした、○OSENという素敵な園芸店で取り寄せていただいた思い出深いお花なのです。このお花とピエール・ドゥ・ロンサールを見るたびに、今は無くなってしまったあのお店を思い出します。

Photo_3 こちらは、這沢です。花びらが厚く作り物のような美しさ&可愛さがあります。

Photo_4 こちらは、ビクトリアです。大きなお花で、私の手のひら(手が小さいので)くらいですね。

Photo_5 何度かアップしていると思うのですが、しべが開くと何とも素敵な、穂高です。青紫系は沢山持っているのですが、特別な存在ですね。

Photo_6 こちらは、カーディナルヒュームです。修景用のバラだそうです。修景用って何でしょう?と思ったのですがこの色にひかれて通販で買ってしまいました。このバラは修景用だけに庭植え専用だと思うのに、相変わらず鉢植えのままです。

Photo_7 こちらは、カーディナルリシュリューです。ワンコイン苗で購入し初開花ですっ!!弱剪定で、大きくなるのできっと庭植え向きだと思うのですが...。

Photo_8 こちらは、毎年開花が楽しみなストロベリーアイスです。購入して4年目くらいだったと思います。とても美しい花色で、名前のとおりですね。花数も多く、庭がぱっと明るくなります。

1 こちらは、パットオースチンです。カタログを見て、どうしてもほしくて通販で購入してしまいました。やはり写真以上の美しいお花を咲かせてくれました。ただ、花持ちはあまり良くないですが。

Photo_9 こちらは、マチルダです。咲き始めがとても美しいバラです。多花性で、お買い得のお花だと本に書いてありました。その通りです。こちらもお付き合いの長い、お花です。

先週...何日だったのでしょうか?ウィルスソフトの使用期限か切れたという通告が、PCの画面に毎度も表示されるようになり、次いでPCの動作もすご~く遅くなり、続いて画像処理ソフトが使用不可能になり...とうとうどうにもならなくなってしまいました。友達のNさんに相談しお金のかからないウィルスソフトを教えていただいて、そのソフトを購入するところから始まりました。ところが、ウィルスソフトがインストールできても、使用できるようエントリーできないのです。ウィンドウズXPが、購入したままのバージョンだったためです。業者の方が、8ヶ月前くらいにインターネットをつないで下さったのですが、自動でアップデートできるように設定していなかったためです。このPCは、6年前に購入したものですが学習専用でインターネットを接続していなかったので何の苦もなくここまで来たのです。それで、ウィルスソフトにエントリーするために色々いじっていたら、PCがフランチェン(スリムクラブ)のように思考停止状態になってしまって(?)始動画面のまま、何度立ち上げても黒い画面を表示するだけになってしまいました。まずい...やってしまったぁ!という感じでしたね。でも、焦りませんでした。前のPCで、訓練済みでしたら。最初からやれば良いんでしょ?でも、眠くて眠くて...。毎日1時間くらいしかPCに向かえなくて、昨晩までかかってXPのバージョンアップとウィルスソフトのインストールとバージョンアップと自分用のソフトのインストール、Outlookの接続が終わり、ホッとしました。PCは好きですが、自動のアップデートの設定なんて知りませんでした。まったく時代遅れというのか、電気屋さんに出かけて「バージョンアップのソフトください」と店員さんに言い、「インターネットからダウンロードしてください。タダですから。」「はぁ。やってみます。」...ですから。ただ、不幸中の幸いでしたのは先日旦那さまとの話しの中で「○兄さんの話だけど、PCをいじっていて奥さんの撮った写真(娘の結婚式の大切な)を全部消しちゃって、奥さん怒って口もきいてくれないんだって」と聞いていたのです。私も何となく嫌な予感がして、電気屋さんに行ったときマルチクリップを購入し、その数日後にマイドキュメントの中身をコピーしておいたのです。なので、今回の事で写真を無くすことなく済みました。できの悪い写真でも、私にとっては宝物ですから。胸を撫で下ろしました。ご心配をおかけしてすみませんでした。友人のNさん、あずきママさま。ありがとうございました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »