« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月20日 (木)

とうとうアスパラの刈り取りです。

1 まずは、山の景色です。畑で仕事をしていて今楽しいのは、日々変化する山の景色です。今日私が見た景色を皆様にもご覧いただきたくて、アップいたしました。

3 寒々しい景色ですが、美しいと思います。

4 バーバパパのように足がニョーと伸びればもっと美しい景色が撮影できるかも知れません。四方八方山また山です。閉鎖的な人間になりそうですよね?でも、県外に出てみるとこの山に囲まれた景色が恋しくなります。

1_2 こちらは、今朝のアスパラ畑の状態です。しっかり根に養分がいったのでしょうか?黄金色に枯れております。刈り取りOKのサインです。

2 こんな感じに刈り取り機で刈りました。ケガが怖いので、メガネにマスク、帽子ヤッケ、長靴着用の重装備で作業をします。近所でケガをされた方はけっこう居ります。奥さんと作業されていて、奥さんの足を切ってしまった方、自分で自分の足を切ってしまった方...。考えただけで恐ろしい機械です。なので、この作業はとても緊張します。私は一人でするのが安心です。誰にもケガをさせたくありませんので。

3_2 次に、このように固めて火を焚きます。畑中の木を集めるのは大変ですが結構楽しいのです。

4_2 火を着けて、焚きました。木がしっかり枯れているのであっというまに、燃えてしまいます。あんなに沢山あった木も灰になってしまえばごく少量になります。今日は実はけっこう風が強かったのです。火を着け始めたとき、パ●カーが通って行きました。な~んにもおとがめ無しでしたが、ちょっぴりドキドキしました。水とジョロは用意して火を焚くのですが、一昨年前は市の職員が警告にやって来ました。畑に近い誰かの通報でかけつけたのですが「良い事にはなっているのですが、連絡が入ったものですから。警告が仕事ですので。こういうものは、クリーンセンターに運べませんか?」だそうです。私は年に2度しかこういった作業はしないのに...。許されているのでしたら、わざわざ税金で購入したガソリンを使用してまでかけつけないでほしいなぁと思いました。しかもこんな物をわざわざトラックに積んでクリーンセンターまで運ぶ人が居ますか?高齢化が進んでいますから、皆早々に農業やめますよ~。それに、処理しきれないと思います。ただでさえゴミを有料で片付けているのですから、こんな物を農家が運び込んだら大変なことになります。それよりこういったゴミで堆肥を作る施設を市税で作っていただきたいです。肥料代は高騰するばかり、ただでさえ若年層が嫌がる農業ですから現状維持だって大変です。生ゴミや落ち葉でしたら、自宅で何とか処理してゴミを減量化しているのですから、もっと市長さん真剣に取り組んでほしいです。何だか愚痴をこぼしてしまいました。すみません。後、灰の片付けが残っておりますが、何も無い畑って本当に寂しいですね。

春から私を暴れさせてくれて、美味しいアスパラを生やしてくれた畑に感謝しております。あっでもまだもう一枚広いアスパラ畑の作業は残っています。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

バラがまだ咲いておりました。終わったなんて...バラに叱られちゃいますね!!

先日のブログにバラもクレマチスも終わりました。と書きましたが、庭を回ってみましたら何とまだ咲いておりました。ご覧くださいませ。

Photo こちらは、ブライトインジョイです。中輪ですが、美しい花色で私好みです。

Photo_2 こちらは、イージーゴーイングです。こんなに美しく咲いてくれたのに、気付かないでいたなんて...ごめんなさいね。

Photo_3 こちらは、緑光です。うどんこ病を乗り越えれば、秋には美しく咲いてくれます。

Photo_4 こちらは、CLイブピアツァです。やっと蕾をつけてくれたのに、こんなに寒くなってしまって...果たして開花できますでしょうか?

Photo_5 こちらは、とても派手派手な菊です。遅咲きなのですが、とても豪華な花色で咲いてくれます。仏様もびっくりするほどの赤色ですよね!?

1 先日パンジー&ビオラ&家にある色々の寄せ植えをしました。

4 上の画像をアップしてみました。今年はこんな感じの色合いが好みですね。

3 青い色も好きです。毎年必ず黒いのも寄せ植えに使います。

2 カワイイですよね!?

1_2 こちらは、ムーランルージュです。フリフリが私好みです。

2_2 こちらも、ムーランルージュです。繊細な色合いがたまりません。春になって沢山お花を咲かせてくれることを祈っております。2月頃徒長した苗を剪定して、挿し芽をしようとたくらんでおります。

Photo_6 ラストは、先日撮影しました夕焼けです。とても美しくって畑の帰り道うっとりながめていました。が、帰ってから慌てて裏の小屋の2階に上がって撮影してみました。もっと良い場所から撮影したかったのですが...。

今日は、次男の参観日でした。9月中に2度も体調不良で早退してきましたので、(サボリかととても心配してしまいました)どうかな?ととても心配でしたのでサボらず行ってまいりました。一度目は担任の先生から携帯に電話がありまして「頭が痛いといって2時間目あたりから保健室で休んでいましたが、給食を食べて帰るそうですので迎えに来てください」とのことでした。「給食が食べられるのだったら残りの授業を受けてきなさい!!」と言いたかったのですが、迎えに行ってしまいました。歩いても10分とかからない近い学校なのですが。二度目もやはり担任の先生から携帯電話にかかってきました。「お腹をとても痛がっていて、保健室で寝ています。起きていられないくらい痛がっています。迎えに来てください」とのことでした。やはり迎えに行きましたら、とてもお腹が痛い様子でした。が、がです。家に着いたとたんに「お腹が空いたからご飯を食べてからお医者に行きたい」と言って厚切りのパンを2枚もぺろり食べました。思わず「なんじゃ~それは~!!」と叫んでしまいました。その後お医者さんに行きましたが、一過性の腹痛だったようです。お医者さんに「何?パンを食べてきたぁ?サボリか?野球部で外野がそんな小さい声じゃ味方同士ぶつかっちゃうぞ!」とからかわれて帰って来ました。親としては本当に不安になりました。もしかして学校が嫌になっちゃったのかしら?と。でもそんな事があった後は元気に学校に行っております。なので、担任の先生にお会いするのがちょっぴり恥ずかしかったです。もちろん笑顔で、「いつも大変大変お世話になっております」と挨拶してきました。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

収穫した大根をご覧くださいませ。

先日玉葱を植えた様子をご覧いただきたかったのですが、写真を撮影するのを忘れましたので...楽しくもないかも?しれませんが、ご覧くださいませ。

Photo このような感じで、250本ほど植えました。頼りない苗なのは、私が種から育てました苗だからです。先日は化成肥料しか施しておりませんでしたので今日は濃縮堆肥を与えておきました。あとヨウリンを与える予定です。昨年も一昨年もチューリップの球根程度にしか育てることができませんでしたので(本当に信じられませんよね!?)、今年は本気です。家庭菜園の本とにらめっこで頑張っております。義母は、挫折されるのが怖いのか?「土が合わないだけだよ」と珍しくなぐさめてくれます。

1 こちらは収穫前の大根です。大根は3年目ですが、毎年大成功です。今年も大成功です。やった~!!

2 約60本収穫できました。義母と一緒に家庭菜園をしているときは、何かにつけてやらされている気がして面白くなかったのですが、今は大根を抜くのも、葉っぱを落とすのも、車に運ぶのも小屋に運ぶのも楽しいです。先日おでんにしてみましたが、最高でした。

Photo_2 最後はやはり失敗でしょうか?白菜です。種を蒔くタイミングがつかめず...と言いましょうか、アスパラの収穫が終わると燃え尽き症候群になりますので、どうしてもとりかかりが遅いのです。白菜も3年目です。今年こそは!と思っていたのに...。こんなに寒くなってしまっては、生長が止まってしまいます。もうひと頑張りしてほしいのです。

2008_04301 クレマチスの画像がないとつまらないので、過去の写真からです。4月30日撮影の華炎(花炎)です。大好きでした園芸店から購入し、翌年は咲きませんでしたが今年は美しく咲いてくれました。今その園芸店はなくなってしまいました。けっこうマニアックなお店でした。このお花だって今ではなかなか入手できないですものね。*ヒデさんの春姫は花炎のピンクバージョンという感じでした。コメントではリンクがはれませんでしたので、ここにリンクを貼りますね。

Photo_3 ラストは、マダムジュリアコレボンです。こちらも5月23日に撮影したものです。沢山咲いてくれました。感謝ですっ!!

クレマチスもバラも終わってしまいました。今は発芽したクレマチスのあかちゃんを毎日ながめて元気になっております。今年も残すところ1ヶ月と19日でしょうか?だんだん気持ちだけ忙しくなってきますね。皆様風邪に注意して、年末の準備頑張りましょうね!!

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

田舎の景色をご覧くださいませっ!!

今日はやっと玉葱(白200本、赤50本)を植えたのです。それは実はついで(小さな声で申しますが)なのです。チューリップの球根を植えたのです。耕運機をかけて、マルチを敷いて(風が強くて苦労しました)玉葱&球根を植え付けました。最後に空いている畑に耕運機をかけて、作業が終わりましたら安心してしまって畑の写真を撮影するのを忘れました~!!今日はそれをアップしようと思ってカメラを畑に持って行ったのにぃ...(涙)。なので、畑に到着するまでに撮影いたしました田舎の風景をご覧くださいませ。

Photo まずこの景色は、我が家の裏から見えます北アルプスです。山の名前は聞かないでください。お願いいたします。

Photo_2 こちらは、もう少し離れた所で撮影しました。遠くに同じ山が見えますね。送電線が邪魔ですね。

2 この写真を撮影しておりましたら、クラクションを鳴らされました。仕方ありません。車の中からですから。ごめんなさい。

1 最後は、たわわに実った“ふじ”です。このりんご畑は、尊敬しておりますT.Aさんの畑なのです。蜜がいっぱいのっていて、こんなにおいしいリンゴは初めて知ったのでした。アスパラ畑の近くにこのりんご畑はあります。

風景を撮影るすのは難しいです。腕も未熟ですし、何と申しても鉄塔と送電線がありすぎて撮影がうまくいきません。もっと山が素敵な景色があるのですが...。

私の愚痴を聞いて下さい。最近アスパラ畑の中にレジ袋に入れたゴミを捨てて行く人がいるのです。私の住んでいる地域は、ゴミの分別が結構厳しい上に可燃物の市指定の45L袋一つにつき60円(袋代は別です)市に支払って処分してもらっているのです。そのせいか、最近不法投棄が目立っております。今日はビン、ペットボトル、生ゴミが一つの袋に入って捨ててありました。前回は、赤ちゃんの使用済みオムツと生ゴミが一袋づつ捨ててありました。唖然、呆然...。見つけたときは固まりました。こんなお母さんに育てられた赤ちゃんてどんな大人になるのでしょうか?悲しくなります。お隣の畑の方は気付かない様子。もう6袋捨ててあります。どうして他人が出したゴミを分別して、可燃ゴミはお金を払って片付けなければならないのでしょうか?他人が出したゴミなんて得体が知れないし、はっきり申して気持ちが悪いです。持って行きようの無い怒りは...。私は畑が職場であり、義父から受け継いだ大切な宝物です。どうかそんな場所に汚い得体の知れない物を捨てないで下さい。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »