« 2008年12月 | トップページ

2009年4月

2009年4月24日 (金)

家庭菜園について...

先日は、ジャガイモを植えつけました。

毎年...こんなに忙しいのに~どうしてこんな事を?と思いながらも収穫の楽しさを知っている為、止められないのです。

耕運機をかけた後、マンノウで畝を立て植えつけました。

Photo

アバウトな畑ですが、まあ楽しみながらっていうことで大目に見てくださいね。

Photo_2

ハウスの中で育てている、オクラの苗です。けっこうカワイイですよね。

Photo_3

かぼちゃの苗です。種を蒔いてハウスの中で育てています。

Photo_4

アスパラのコンパニオンプランツのつもりで(アブラムシを食べるハチを呼ぶお花だそうです)育てています。

Photo_5

畑の中にあります自作花壇に植えてあります、タイツリ草です。大株に育ってくれました。

Photo_6

インスピレーションです。美しかったのでつい、何度も...。

Photo_7

カシスです。美しいお花です。今年はフェンス仕立てにしてみたのですが、沢山咲いてくれるでしょうか?

Photo_8

キャロラインです。

Photo_9

コーニングカインドブルーです。

Photo_10

シーボルディ(テッセン)です。

Photo_11

ビエネッタです。今年はだいぶ生長してくれたので、沢山お花が見られそうです。

Photo_12

ピンクファンタジーです。

Photo_13

ピンクレディです。

Photo_14

フラウザーネです。変わっていてお気に入りのお花です。

Photo_15

フルディーン&オレンジギャルです。

2

マルチブルー×2です。八重咲きを片手で持って撮影しましたので、ちょっぴり変ですね。

Photo_16

レッドスター&マルチブルーです。

Photo_17

ロゼアです。

Photo_18

花車です。

Photo_19

花島です。

Photo_20

ラストは、仁井田です。先日大好きなあの方からいただきました。本当に嬉しかったです。ありがとうございます。大切にいたします。

本業が忙しくなってしまい、なかなか皆さんのブログにおじゃまできなくなってしまいました。なるべく時間を見つけてうかがいます。よろしくお願いいたします。

あっそれから、ゴールデンウィークは主人がずっとそばにいてくれますのでなかなかPCに向かえなくなってしまうかも...です。携帯からおじゃまさせていただくこともあってコメントがおかしいことも多々あるかもしれません。ご了解くださいませ。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2009年4月23日 (木)

すみません。ご覧くださいませ。

おはようございます♪

撮影した写真は溜まる一方なのに...

引越した先のブログが...障害でしょうか?

更新ができません。

ガルルゥ~。

なので、こちらでアップいたしますね。

Photo アラベラです。

先日の写真(FC2の方です)がちょっぴりいじけた感じでしたので、撮影しなおしました。

Photo_2 オレンジギャルです。

Photo_3 かほりの君(似)です。

先日うどん粉病対策にダコニール、アブラムシ対策にオルトランを散布しましたので、お花の表面が汚れております。ご了承くださいませ。

Photo_4 ストロベリーキッスです。今年はまとも(?)に咲いてくれました。ホッ。

Photo_5 何度もアップしております、ダニエルデロンダです。

Photo_6 ニコライルブツッオフです。

Photo_7 ビューティーオブワーセスターです。昨年は一重咲きでしたが、今年は...。やっと八重咲きです。

Photo_8 ビルデリオンです。昨年見事に咲いてくれたのですが、今年はちょっぴり控えめです。

Photo_9 フルディーンです。実は蔓の誘引が間に合っていません。

Photo_10 ベロニカズチョイスです。2年目ですが、まだ八重咲きになりませんね。でも、カワユイお花です。

Photo_11 本日のオススメ。マラヤガーネットです。花色が鮮やかですし、コンパクトにまとまるっていう点もオススメなのです。

Photo_12 やりましたよ~!!マルチブルーです。八重咲きになりそうな予感です。これからの展開が楽しみなのです。

Photo_13 ヤルチンスキーエチュードです。このお花も半八重咲き品種なのですが...これからが楽しみです。

Photo_14 ユートピアです。

Photo_15 レッドパールです。

今回はここまでです。実はまだアップしたりないのですが、仕方ないです。

すみません。早く元のサヤに戻りたいのですが。

では仕事に行ってまいります~♪

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ