畑仕事

2008年11月20日 (木)

とうとうアスパラの刈り取りです。

1 まずは、山の景色です。畑で仕事をしていて今楽しいのは、日々変化する山の景色です。今日私が見た景色を皆様にもご覧いただきたくて、アップいたしました。

3 寒々しい景色ですが、美しいと思います。

4 バーバパパのように足がニョーと伸びればもっと美しい景色が撮影できるかも知れません。四方八方山また山です。閉鎖的な人間になりそうですよね?でも、県外に出てみるとこの山に囲まれた景色が恋しくなります。

1_2 こちらは、今朝のアスパラ畑の状態です。しっかり根に養分がいったのでしょうか?黄金色に枯れております。刈り取りOKのサインです。

2 こんな感じに刈り取り機で刈りました。ケガが怖いので、メガネにマスク、帽子ヤッケ、長靴着用の重装備で作業をします。近所でケガをされた方はけっこう居ります。奥さんと作業されていて、奥さんの足を切ってしまった方、自分で自分の足を切ってしまった方...。考えただけで恐ろしい機械です。なので、この作業はとても緊張します。私は一人でするのが安心です。誰にもケガをさせたくありませんので。

3_2 次に、このように固めて火を焚きます。畑中の木を集めるのは大変ですが結構楽しいのです。

4_2 火を着けて、焚きました。木がしっかり枯れているのであっというまに、燃えてしまいます。あんなに沢山あった木も灰になってしまえばごく少量になります。今日は実はけっこう風が強かったのです。火を着け始めたとき、パ●カーが通って行きました。な~んにもおとがめ無しでしたが、ちょっぴりドキドキしました。水とジョロは用意して火を焚くのですが、一昨年前は市の職員が警告にやって来ました。畑に近い誰かの通報でかけつけたのですが「良い事にはなっているのですが、連絡が入ったものですから。警告が仕事ですので。こういうものは、クリーンセンターに運べませんか?」だそうです。私は年に2度しかこういった作業はしないのに...。許されているのでしたら、わざわざ税金で購入したガソリンを使用してまでかけつけないでほしいなぁと思いました。しかもこんな物をわざわざトラックに積んでクリーンセンターまで運ぶ人が居ますか?高齢化が進んでいますから、皆早々に農業やめますよ~。それに、処理しきれないと思います。ただでさえゴミを有料で片付けているのですから、こんな物を農家が運び込んだら大変なことになります。それよりこういったゴミで堆肥を作る施設を市税で作っていただきたいです。肥料代は高騰するばかり、ただでさえ若年層が嫌がる農業ですから現状維持だって大変です。生ゴミや落ち葉でしたら、自宅で何とか処理してゴミを減量化しているのですから、もっと市長さん真剣に取り組んでほしいです。何だか愚痴をこぼしてしまいました。すみません。後、灰の片付けが残っておりますが、何も無い畑って本当に寂しいですね。

春から私を暴れさせてくれて、美味しいアスパラを生やしてくれた畑に感謝しております。あっでもまだもう一枚広いアスパラ畑の作業は残っています。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

収穫した大根をご覧くださいませ。

先日玉葱を植えた様子をご覧いただきたかったのですが、写真を撮影するのを忘れましたので...楽しくもないかも?しれませんが、ご覧くださいませ。

Photo このような感じで、250本ほど植えました。頼りない苗なのは、私が種から育てました苗だからです。先日は化成肥料しか施しておりませんでしたので今日は濃縮堆肥を与えておきました。あとヨウリンを与える予定です。昨年も一昨年もチューリップの球根程度にしか育てることができませんでしたので(本当に信じられませんよね!?)、今年は本気です。家庭菜園の本とにらめっこで頑張っております。義母は、挫折されるのが怖いのか?「土が合わないだけだよ」と珍しくなぐさめてくれます。

1 こちらは収穫前の大根です。大根は3年目ですが、毎年大成功です。今年も大成功です。やった~!!

2 約60本収穫できました。義母と一緒に家庭菜園をしているときは、何かにつけてやらされている気がして面白くなかったのですが、今は大根を抜くのも、葉っぱを落とすのも、車に運ぶのも小屋に運ぶのも楽しいです。先日おでんにしてみましたが、最高でした。

Photo_2 最後はやはり失敗でしょうか?白菜です。種を蒔くタイミングがつかめず...と言いましょうか、アスパラの収穫が終わると燃え尽き症候群になりますので、どうしてもとりかかりが遅いのです。白菜も3年目です。今年こそは!と思っていたのに...。こんなに寒くなってしまっては、生長が止まってしまいます。もうひと頑張りしてほしいのです。

2008_04301 クレマチスの画像がないとつまらないので、過去の写真からです。4月30日撮影の華炎(花炎)です。大好きでした園芸店から購入し、翌年は咲きませんでしたが今年は美しく咲いてくれました。今その園芸店はなくなってしまいました。けっこうマニアックなお店でした。このお花だって今ではなかなか入手できないですものね。*ヒデさんの春姫は花炎のピンクバージョンという感じでした。コメントではリンクがはれませんでしたので、ここにリンクを貼りますね。

Photo_3 ラストは、マダムジュリアコレボンです。こちらも5月23日に撮影したものです。沢山咲いてくれました。感謝ですっ!!

クレマチスもバラも終わってしまいました。今は発芽したクレマチスのあかちゃんを毎日ながめて元気になっております。今年も残すところ1ヶ月と19日でしょうか?だんだん気持ちだけ忙しくなってきますね。皆様風邪に注意して、年末の準備頑張りましょうね!!

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

畑の様子です。ご覧くださいませ。

ここのところ快晴が続いていますね。畑の仕事もはかどるはず...なのに...。とうとう疲れが出てしまい、やっと今日畑に行ってまいりました。

Photo この美しい実、何かおわかりになりますか?そうですっ!!アスパラの実です。中に黒い種がいくつか入っていて、こぼれると来年発芽します。すご~く沢山生えてしまうので木を焼却した後、面倒なのですが、ほうきではいたり拾ったりします。これを怠ると緑の絨毯のようになってしまうのです。一度懲りておりますので、雪が降るまで辛抱強く拾います。

Photo_2

こちらは、紅葉が始まったブドウ園です。ブドウが無いと寂しい風景ですね。

1 こちらは、ブドウの棚の下に植わっている菊です。

Photo_3 こちらも菊です。

Photo_4 こちらも菊です。名前はいずれもわかりません。あと黄色と白も一緒に植わっています。きっと義母がまとめて植えたものだと思います。私は菊も大好きなので、毎年ブドウが終わった後は、この菊の開花をとても楽しみにしております。

先日、旦那さまがブドウ園の草刈を黙ってしてくれました。感謝はしているのですが、草刈をしたと聞いた瞬間いやな予感が...。せっかく生え揃ったクリスマスローズと復活したモンタナがまた刈り取られているのではないかしら?と...。今日確認しましたら、全て無事でした。ホッと胸を撫で下ろした私です。旦那さまごめんなさい。反省。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

収穫の秋ですね。

お気に入り特集をしてまいりましたが、私の畑をご覧くださいませ。

Photo 現在のアスパラ畑です。今年は病気知らず、害虫もちょっとで済んでいるようなのですが、雑草がとにかく凄い勢いです。どうしましょう!?

Photo_2 人参&大根一本です。今年は良いできだと思います。柔らかくっておいしいです。

Photo_3 こちらは、大根です。昨年は11月13日(この日は特別な日ですっ!)に収穫いたしました。

Photo_4 こちらは、激辛の唐辛子!!昨日この唐辛子を使って、辛子味噌を作ってみました。あまりに猛烈な唐辛子の匂いに義母がむせておりました。もちろん作っていたのは、この私なのにですよ!!「よく何ともないじゃない」と言われてしまいました。だって私辛い食べ物大好きですから。辛いと言えば...旦那さまとの初デートに、私はとても辛いカレー(本場インド料理のお店)のお店をすすめました。そこのキーマカレーは最高なのです。辛さもさることながら、香辛料の香りの良さと私好みの味!!ところが旦那さまは一口食べたら汗びっしょりでした。それ以来そのお店に行っていませんが。また行きたいですね。

Photo_5 こちらは、家の庭に植わっておりますコルチカム(ですか?)です。

Photo_6 こちらは、秋から冬の間園芸家のしんさんに預かってもらっているゼラニウムです。もう少ししましたら、またお別れです。

Photo_7 ジョセフィーヌです。薄いいろですが、一生懸命咲いてくれています。

Photo_8 スターオブインディアです。ブドウの作業をして疲れて帰って来る私に元気を与えてくれたお花です。

Photo_9 ビーズジュビリーです。色が薄いのと蔓が絡み合っているので、最初は何が咲いているのかわかりませんでした。

Photo_10 ラストは、ロイヤルベロアーズです。こんなに美しくさいてくれています。今年はよく咲いてくれました。以前はヴィチセラ系には興味が無かったのですが、今では愛しい存在です。

次回は薄紫?&青系?の特集をいたします。ぜひご覧くださいませ。さ~て、夕ご飯の支度ですっ!!頑張りましょう!!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

もうすぐ収穫?できるかも!?

Photo こちらは、スチューベンというブドウです。なっている姿が美しいので大好きな品種です。

Photo_2 こちらは、ナイヤガラという品種です。白ワインの原材料です。生食用にも栽培されるのですが、我が家では良いものを作ることができませんので加工用に甘んじております。味はとても良いです。今年は晩腐病にかかってしまい予定通りの出荷は不可能だと思われます。

Photo_3 こちらは、コンコードという赤ワインやブドウジュースの原材料です。皮が薄くはしけやすいので地元でしか生食用販売はしておりません。私は子供の頃からこの品種が大好きです。こちらでは、食べる時種を出さずに皮以外を丸呑みします。それがこれらのブドウをおいしくいただく食べ方なのですが、皆様はいかがでしょうか?

Photo_4 こちらは、大根です。けっこう大きくなりました。すでに虫の食害が出始めましたので、仕方なく粒状オルトランをまきました。

Photo_5 こちらは、辛いもの好きな旦那さまの為に栽培しております唐辛子です。豊作ですね。親戚から沢山の唐辛子を頂いて来たので、辛子味噌を作っていた時のことです。唐辛子を千切りにしていたのですが、いっこうに唐辛子特有の香りがしてこないのです。はじから味をみてみたのですが、まったく辛くなかったので「おかあさん。これぜ~んぜん辛くないですよ。ほら、食べてみてください。」と言って手渡しのがたまたま激辛shock。義母は慌てて洗面所へ行き、口をすすいでいました。日頃の恨みだと思われたかしら?まずいです!!ごめんなさいませ。

Photo_6 最後は、写真の勉強のために撮影してみたものです。いかがでしょうか?先生。写真の先生と言えば...。コメントお願いいたします。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2008年8月29日 (金)

ぎゃぁ~!!

この丸々と太ったボディをご覧くださいませ~!!これは私が大切に育てている人参なのですが、人参の葉っぱだけでこんなに丸々と...(汗)。私は、この手の幼虫は毎日のように見ているのですが、未だに苦手なのです。これってキアゲハの幼虫ですよね?
ヨトウムシやガの幼虫は退治しますが、今回は様子を見ようとそっとしておいたのです。もうこんなに大きくなっているし、サナギになるのも時間の問題かな?と。この写真は今月26日に大根&白菜&玉葱の種まきをしたときに携帯で撮影し本日画像のみ先に投稿したものです。昨日、畑に行って気持ち悪いもの(怖いものじゃないの?)見たさに、人参の所へ行ったらいないのです。あとがまの小さい幼虫はいたのですが、3匹いた大きな幼虫がフンだけ残して姿を消していたのです。きっと鳥が食べてしまったのでしょう。ただ葉っぱをムダに食べられただけでした。何だかこの写真を見ているだけで身体がかゆくなってきました。あ~ムズムズ。

Photo こちらは、うららです。おなじような画像ばかりですが日々違った表情を見せてくれますので、ご覧くださいませ。

Photo_2 アディソニーです。先日からたった一輪ですがまだ咲いております。

Photo_3 こちらは、かほりの君です。次々と開花しております。

Photo_4 テキセンシスも、先日のままです。新しく蕾も上がってきましたので、これから楽しみです。

Photo_5 こちらは、アルブレヒドデューラーローズです。とここまでが、ここ数日のうちに撮影したものです。

Photo_6 こちらが先程撮影しました、アルブレヒドデューラーローズです。

Photo_7 こちらは、ドフドゴールドです。雨でちょっぴり痛んでしまっておりますが、美しい黄色です。

Photo_8 ラストは、粉粧楼です。雨に弱いのですが、何とか咲いてくれました。

息子の夏休みも無事に終わり、ホッとしております。思春期ですので扱いが難しいのです。そっとしておいてあげようかなぁ~と距離をおくと目つきや態度が悪くなるのです。口では「ほっといてよ!」と言うくせに、どこに行くのにも車で送り迎えをしてほしい様子。私とは食品の買い物も一緒に行くのですが、父親とはスパイクを買いに行くのも嫌がってしまうのです。赤ちゃんの頃からなぜか、「パパ嫌い。ママ好き。」が口癖の息子でした。そのくせ黙っていれば、父親に身長を測ってもらったり相撲をとって遊んでいたり...。訳わからない息子です。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2008年7月30日 (水)

畑の様子です!!

Photo こちらが、現在のアスパラ畑1枚目の様子です。この畑のアスパラは、義父から受け継いだ物です。メリーワシントンという品種です。車の通路を挟んでもう片面ありますが、そちらはウェルカムという品種です。メリーワシントンは、30年ものだと思われます。義父が亡くなった年は、なぜかアスパラも勢いを失い(主人を失った悲しみでしょうか?)植え替えの時期が来たのだと思ったのですが、努力の甲斐あって翌年何とか復活してくれました。

2008_0729 こちらは、アスパラ畑2枚目の様子です。手前が紫アスパラなので、何となく雰囲気が違いますよね。奥の茂っているのがウェルカムです。この畑は全部自分で植えました。ただ、一昨年前収穫後の管理の失敗をしましたので、今もまだそれを引きずっております。農業を始めて7年目ですが、いつまでたっても素人なのです。落ち込んで逃げ出したくなりますが、春になるとそんな事を忘れてまた張り切っている自分に呆れております。

Photo_2 こちらは、アスパラ畑の道路に沿って植えてありますマリーゴールドです。小、中学校の通学路になっておりまして、雨の降った日の帰りにアスパラの頭を傘で殴って折ってしまうのでその対策に昨年から植えております。マリーゴールドのお花などさすがにいたずらしないでしょう!と思っておりましたが、考えが甘かったようです。早速花首を折ってありました。悲しいですね。

Photo_3 とても、大きなお花で美しいのですよ。黄色もありますが、まだ草むしりが済んでおりません。

Photo_4 ラストは、ブドウです。今年は、旦那さまが週末に手入れを頑張ってくれております。

今年も、草がすごいのです!!どうしてあんなに元気なのでしょうか?とてもとても小さな種から、あんなに大きく、根も強く成長するのでしょうか?いやはや...今年もお手上げです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

仕事を忘れているわけではないのです!!

2008_04251 こちらは、アスパラ畑の通路をはさんだ東側です。草はぼうぼうですし、昨年の古茎の片付けも終わっていない状態です。あ~あ!!という感じです。

2008_04252 こちらは、通路をはさんで西側の草むしり&古茎片付けが終了した状態です。東側も早くこのようにしなければ...。地道に頑張っております。実はもう一箇所もっと草だらけの畑があります。焦りながら作業をしておりますが、卒業式、入寮、入学式、家庭訪問、参観日、野球の当番、園芸、地区の役員の仕事...色々言い訳をしながら自分を納得させております。とにかく気合で頑張りますっ!!!

2008_0425 こちらは、畑の一角に植えてあるたいつり草です。無事に越冬してくれました。やはりケシ科も素敵です。

2008_0425_2 こちらも、同じくたいつり草の白です。

2008_0425_3 再度、開花しました!続々々々々編です。こちらは、ルイズローです。

2008_042 こちらは、カクパーです。同じような色のお花が多いのですが、皆それぞれ個性があります。カクパーはちょっぴり大きめのお花です。もっと開花しましたら、アップいたしますね。

2008_042_2 こちらは、美佐世です。女の人の名前だと、何だか“さん”を付けて呼びたくなります。大好きなお花です。多肥を嫌い、ちょっぴり気難しいお花のようですが、3年間は無事にお付き合いいただいています。お花を見ることができて今年も一安心なのです。

2008_0425_4 こちらは、割り箸苗でしたダッチェスオブエジンバラです。何ともカワユイ八重咲きです。

2008_0425_5 こちらは、マラヤガーネットです。今年初めて開花してくれました。美花ですっ!!

2008_0425_6 こちらは、ニコライルブツッオフです。今年は、蕾の数はとても多いのですが、ちょっぴり花形が思っていたのと違うのです。でも、花色も素敵ですし...。

2008_0425_7 こちらは、バラの開花一番乗りのプレイボーイです。本のお写真を見てどうしてもほしくなって探していたら、ありました。お花の名前がちょっと気になりますが、花色がとても素敵な品種なんですよ。

まだまだお付き合いよろしくお願いいたします!!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

ブドウ園剪定始めました

Photo_4

これは、何でしょうか?実は私の足跡です。ホワイトのツーシーターが雪でバック不可能になりまして、そこからブドウ園まで私の足跡は続いております。先日ご紹介いたしましたアスパラの畑は只今白銀の世界なのです。

Photo_5 そして、こちらも先日のブドウ園です。「剪定と芽欠きをするときは、考えてはいけない!」。これは、隣の畑のおじさまの名言だと最近改めて思います。考えるとなぜか手が止まってしまい、作業が中断してしまうのです。思いのままというのでしょうか、手が動くのに任せて仕事をしております。会社の仕事では、まずあり得ないことだと思うのであります。

Photo_6 そして、こちらは空を見上げて撮影しましたブドウの枝です。赤みが強い茶色なのです。下から見上げていると青空の背景に映えてとても美しいのです。前回の投稿で大きなことを申しましたので、頑張らなくては!!と気合を入れて仕事に励みます。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

元気をもらいました

今朝は、起きてすぐTVを見たのです。そうしたら、NHKの番組で100歳の方を取材した番組をやっていました。キャベツを栽培されているおじいさまなのですが、食糧難の時に自分が作った作物が役に立ちとても喜ばれたので、今も頑張っているとのことでした。ひとりで畑仕事をしていると、孤独で辛くて詰まってしまう時があります。この仕事をする前は会社勤めをしていたので、時々「どうして自分はこんなことしているんだろう。同じお金を稼ぐのだったら、もっと綺麗な支度をして仲間がいる会社に勤めていたほうがいいじゃない!」と思ってしまうのです。が、そんな自分に、襟を正しなさいという、メッセージがおじいさまから伝わってきました。食べるものを作るということに、もっとプライドを持たなくてはならないと自分に言い聞かせました。

今回の餃子事件...最近、何を食べさせられているかわからない!という不安が本当のことになってしまいました。どうして、自分や家族が安心して食べられないものを作ってしまうのでしょうか!!本当に残念で仕方ありません。自分でもこだわりを持って仕事をしてきました。アスパラの収穫中は、殺虫剤や殺菌剤はほとんど散布しません。アブラムシの発生でどうしようもなく散布する時は、収穫時期が近いものは全て刈り取ってから散布しました。ヨトウムシは本当に家に飛んで帰りたくなるほど嫌いですが、根元を掘って見つけて石でつぶし、雑草はなるべく手で抜き(指が痛くなりましたし、炎天下では頭が痛くなりしばらく休んでいたときもあります)安心して食べられるものを作るように努力しました。誰も見ていないと思われる農作業ですが、誰か見ているものですね。そんな畑を見て、私から直接買ってくださるお客様が存在するようになりました。ありがたいことです。「買いたかったのに、畑にいなかったじゃない!」(朝4時~5時、午後2時~3時に収穫していますので、その時間しかいません)なんて、一方的にお叱りを受けた事もありますが、電話番号をお聞きしてお客様になっていただきました。

ブドウ園も除草剤をやめました。そのかわり、ビーバーで刈り取っていました。でも、とてもとても疲れるので押して歩くタイプの刈り取り機を購入しました。(そのせいで、お小遣いが...)今年も、自分なりのこだわりをもって仕事に励もうと改めて思いました。

Photo_2 これはアスパラの木です。収穫が済んでから、根に養分を転流させるめに立茎しています。この写真は、私の畑のアスパラです。時々、ギンヤンマが飛んできます。

Photo_3 これは、、色が着いていない状態であまり美しくは無いのですが私のブドウ園です。とてもおいしいので、親戚の農家のおじさま、おばさまにほめられています。木が50本以上ありますので、剪定も一苦労です。まだ、全く剪定していないのです。まずいです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

日常 | 畑仕事 | 趣味